雑記ブログ「けんしろ★のすもはぴ」を新しくはじめました。けんしろ★のすもはぴはコチラ!

お酒での失敗談

アルコール依存症の結末

アルコール依存症の治療をせずお酒を飲み続けると、どんな問題が起こるでしょうか?
最悪な状況を想像してみてください。

警察や救急車のお世話になってしまう事柄ばかりが想像できると思います。

僕は元妻への暴行で2回も逮捕されました。
僕の人生の中で最大の汚点で最大の恥です。

目次

2016年12月29日

当時僕は、妻と4才・2才・1才の子供たち5人で3DKのアパートに暮らしていました。

その日は年末、仕事納めの日でした。
会社まで迎えに来てもらった車内で、妻と些細な事でケンカになりました。
車を飛び出して徒歩で帰る途中、缶ビールを買いました。

アパートへ帰っても妻と子供たちは帰っていませんでした。

ひとりで何本かビールを飲んでいるうちに、怒りがどんどん込み上げてきました。
玄関にチェーンをかけました。

何時に帰って来たのか覚えていません。子供たちと妻の声がしましたが、僕はチェーンを外しませんでした。

12月30日

妻への暴行

午前中、やり残した仕事をする為に会社へ行きました。

お昼ごろビールを買って帰宅しました。昨日と同じようにチェーンをかけて飲みました。

15時くらいだったと思います。玄関のチャイムが鳴りました。
子供たちが可哀想で、僕はチェーンを外しました。

もうかなりの量を飲酒していました。
妻には怒りの感情しかありませんでした。

「昨日の態度は仕事を終えて疲れた人に対する態度か?」

すぐに手を出してしまいました。家の中を逃げ回る妻を追いかけて殴りつけました。
4才の長女が2才の長男の手を取って、僕を通せんぼして、ママを必死に守ろうとしていました。

妻は僕のすきを見て、裸足で外へ飛び出して行きました。
僕は再び玄関にチェーンをかけました。

そして逮捕へ

酔いもかなり回ってウトウトしていました。子供たちはテレビを観ていました。
玄関のチャイムが鳴りました。妻が帰ってきたのだと思いました。
無視しました。

ざわざわと近所に人が集まっているのが分かりました。
警察だと気づきました。それでも無視しました。

窓の鍵が1か所だけ開いていました。警官が入ってきました。
暴れて抵抗しました。4~5人の警官に担がれてパトカーへ乗せられました。
手錠をかけられました。パトカーの中でも暴れました。

集団で虐められているように感じていました。

2017年1月1日

今回、妻への暴行で逮捕されたのは2回目です。

1回目に逮捕された時は、妻が被害届を出さなかったので翌日には釈放されました。

警官同士の会話が聞こえてきて、妻は今回も被害届を出していない事に気付いていました。
また翌日には帰れるだろうと思っていました。

1月1日、朝食後に呼ばれました。
これから検察庁へ行く・・・という事でした。

妻は被害届を出していませんでしたが、起訴するかもしれないと言われました。
10日間の勾留が決まりました。

検察官の言葉を覚えています。

「私はあなたの事を信用できない。このままお酒を飲み続ければ、また同じ事を繰り返すだろう。私はあなたを罰金刑をしようかと考えている。

しかし、あなたから罰金を取ったら、苦しい思いをするのは結局あなたの家族だ。
あなた自身の事なんてどうでも良いんだ。

あなたは40才の時に最初の子を授かった。
今は家で偉そうにしていられるが、あなたが年老いて立場が逆転した時、妻も子供たちもあなたの事を見捨てるだろう。」

お正月・・・本当なら家族みんなで一緒に楽しい休日を過ごしていただろうな。

2泊3日で宮島へ初詣に行くために、ホテルの予約もしていました。

「包丁で人を刺した。」という歯の無い老人と同じ部屋でお正月を過ごしました。

1月10日

勾留期限の日です。
起訴されるなら検察庁へ行くので、8時過ぎには呼ばれるはずです。
9時を過ぎても呼ばれませんでした。

10時くらいでしょうか?釈放されることになりました。

「包丁で人を刺した。」歯の無い老人は、鉄格子を両手で掴み僕を見ていました。

無言でした。

悲しいのか寂しいのか、あの目が忘れられません。

妻と子供たちが迎えに来てくれていました。
今回逮捕された事で、仕事と住まいを失いました。

なんとか仕事と住居は確保できましたが、お酒を止める事はできませんでした。
2019年には入院する事になります。

そして今・・・

2020年9月に僕たちは離婚をしました。
2021年になって、再び交流するようになりました。

毎週金曜日か土曜日には子供たちがお泊りに来てくれています。
パパの暴力からママを必死に守ろうとした長女は小学校3年生になりました。

長女に手を取られて一緒にママを助けた長男は2年生です。
先日こんなやり取りがありました。

長男

自転車の後ろに乗せてよ。

けんしろ★

2人乗りしてたら、お巡りさんに捕まるよ。

長男

そういえば、パパってお巡りさんに捕まったよね?

けんしろ★

・・・・・。
わ・・・悪いことしたらパパみたいになるぞ🙄

3才になる少し前の事です。覚えているのでしょうか?

子供たちは僕が何かの病気である事は分かっています。

パパはどうして病気になったの?

けんしろ★

パパはお酒とタバコをやり過ぎたんだ。
みんなは止めておいた方がいいよ😀

子供の前で暴力を振るう事は、子供に危害を加えていなくても虐待に当たるそうです。
検察官が言ったように、将来子供たちは僕を見放してしまうかもしれません。

まだ一緒に過ごせる時間がある間に、子供たちの心のキズを治してあげたいです。
そしてなんとか子供たちに道しるべを示したいです。

もうお酒はやめました。

けんしろ★

みんな、パパは約束したよ😊

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる