雑記ブログ「けんしろ★のすもはぴ」を新しくはじめました。けんしろ★のすもはぴはコチラ!

うつ病の診断

アルコール依存症とうつ病

僕自身、うつ病と診断されて約半年になります。

もともとアルコール依存症の治療を受けていて、不眠解消のために睡眠薬を処方されていたのですが、
主治医に嘘をつきながら飲酒を毎日繰り返していました。飲酒しながら睡眠薬の服用😰
それでも眠れない日が続くようになり、いわゆるオーバードーズ(OD)をするようになりました。

ある日、出勤の為に目覚まし時計の音でなんとか起き上がり支度をして出勤しましたが、フラフラな
状態でした。

当時の職業はタクシードライバーでしたので、当然ですが上司に帰宅するよう指示され仕事を休みました。

その翌日から仕事に行けなくなりました。
アルコール依存症にもかかわらずスリップした状態なので、お酒は買いに行きます。飲みたいだけ飲みます。そして気絶するように寝るのです。

翌日目覚めると、大量の空き缶。二日酔い。
「またやってしまった・・・」 後悔の想い、自分を責める。こんな状態で仕事に行けない。


それでもまたお酒を買いに行くのです。
不安な気持ちを紛らわすために・・・

2021年3月5日、新型コロナウイルスが感染拡大し4都県に出されていた緊急事態宣言が21日まで延長していました。僕が住んでいる岡山市も当然影響を受け、タクシーのお客様が激減していた時期です。
各タクシー会社は乗務員に対し出勤の調整して、タクシーの稼働率を削減していたため、僕の勤務する会社は、すんなりと休む事を承諾してくれました。

various cabs parked on city street near bridge in evening
Photo by Tim Samuel on Pexels.com

「こんな事続けてたらダメだ」

1ヶ月に一度のアルコール外来の受診日、主治医に全てを打ち明けました。
・半年前に離婚したこと
・それから毎日お酒を飲んでいること
・仕事に行けていないこと


「話してくれてありがとう」 主治医は笑って答えてくれました。

1ヶ月に一度の受診日が、2週間に一度に変わりました。
会社は3月末まで休みを貰うことにしました。

ホタルが撮れました

約半月のお休みを頂いて心機一転!ガンバロー😆
4月になり仕事に復帰しました。

でも違ったんです。出勤は出来ても仕事が出来ないんです。だってタクシーにお客さんを乗せるのが怖くて怖くて😥
早く帰る時間になってほしい!1日を無事に乗り切ることで精一杯でした。
結局1週間後には、仕事に行けなくなってしまいました。

「お酒を飲んではダメだ」自分に言い聞かせながら1人の部屋でボーっとする毎日。
何もする気が起きず、自炊はもちろん食べる事さえ面倒。お風呂、歯磨き、着替えもせず布団に横たわっているだけ。テレビを観てもすぐ消してしまう。好きな音楽も雑音みたい。

次の診察日、主治医に話しました。会社へ提出するために診断書を書いてもらいました。

『アルコール依存症・うつ病のため療養が必要』正確な文言は忘れましたが、うつ病になったんだな😧


変ですけど、少しホッとしました。

最後まで読んで頂きありがとうございました😊
療養日記はまだまだ続きます!よろしくお願いいたします😄

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる