雑記ブログ「けんしろ★のすもはぴ」を新しくはじめました。けんしろ★のすもはぴはコチラ!

聴かなきゃ損する必聴のレコード

JOHN LENNON「ジョンの魂」(邦題)

目次

このアルバムとの出会い

このアルバムをはじめて聴いたのは1990年で僕は17才、高校3年生の時です。

アルコール依存症とギャンブル依存症の父が多額の借金を抱え、今まで暮らしていた一軒家を売り払い、3DKのアパートへ引っ越しをしました。

母は借金返済の為に夜の店で働くようになり、僕は受験勉強の合間に酒とタバコを覚えました。

父から金銭的に大学進学を諦めて欲しいと言われ、「うちは他の家とは違う」現実に劣等感を抱いていました。

そんな中、追い打ちをかけたのが失恋です。
行先も決めず、ただただ自転車を走らせ、どうしようもない気持ちを何かにぶつけたかったあの時。

そんな時にこのアルバムに出会いました。

『ジョンの魂』

このアルバムについて

ビートルズのメンバーのひとりであるジョンレノン
このアルバムが発表されたのは1970年(日本では1971年)、ビートルズ解散後初のソロアルバムでした。

全曲ジョン・レノン作詞作曲。
38分19秒

Side 1

  1. マザー(母)- Mother (5:34)
  2. しっかりジョン – Hold on (1:52)
  3. 悟り – I Found Out (3:37)
  4. 労働者階級の英雄 – Working Class Hero (3:48)
  5. 孤独 – Isolation (2:51)

Side 2

  1. 思い出すんだ- Remember (4:33)
  2. ラヴ(愛) – Love (3:21)
  3. ウェル・ウェル・ウェル – Well Well Well (5:59)
  4. ぼくを見て – Look at Me (2:53)
  5. ゴッド(神) – God (4:09)
  6. 母の死- My Mummy’s Dead (0:50)

僕は音楽評論家ではないので音楽的な事はよく分かりません😥
ただ、当初1日5回くらい聴いていました。

気持ちが高揚している時に聴けば落ち込み、気持ちが沈んでいる時に聴けば勇気が出る。

ある批評家の文章を僕の記憶を元に引用

僕がこのアルバムのジャケットを見て思い出すのは、1曲目「Mother」のエンディング部です。
次のように叫ぶジョンの声とリズムが、当時の僕に勇気を与えてくれました。

「Mama don’t go Daddy come home」(お母さん行かないで。お父さん帰ってきて。)

僕がこのアルバムと出会った時、ジョンレノンは既に亡くなっていました。
17才の僕は、神格化されたジョンレノンのイメージに憧れていました。

でも今思うことは、ジョンレノンもわがままを言っただろうし、間違いも犯しただろうし、欠点もたくさんある一人の人間だったのだという事です。
だからこそ『人としてどう生きるべきか?』考え悩み、このアルバムが生まれたのだと思います。

このアルバムを僕の中で位置づける事はとても難しいです😥
頻繁に聴くでもなく、大好きな1枚でもなく、ただとても重要な1枚です。

音楽を聴くというより、人間の心の叫びを聞く1枚と表現するのが、今の僕には精一杯です😅
ぜひ聴いてみてください😀

余談ですが、僕の長女の名前は『玲音(れのん)』です。

れのん

このオジサン、カッコ悪いじゃん😠
なんでレノンなの?

けんしろ★

😱😱😱・・・

いつかわかってくれる日が来ますよね😄

1970年の主な出来事

1970年(昭和45年)僕はまだ生まれていません😅

ベトナム戦争の真っ最中ですね😥
その他にも世界のあちこちで紛争が多発していて、核実験も頻繁に行われていたようです。

ウーマン・リブ(女性解放運動)という言葉が流行語になっています。
その他「鼻血ブー」とか「しらける」といった言葉も流行ったそうです。

日本の歌謡界では、森進一さんや藤圭子さん達が活躍しています。
この年の日本レコード大賞は、菅原洋一さんが歌った「今日でお別れ」という曲だそうです。

この年に誕生した有名人は、

  • 工藤静香さん
  • 中山美穂さん
  • 西川貴教さん
  • 永作博美さん
  • 岡村隆史さん
  • 阿部サダヲさん
  • いとうあさこさん
  • 相田翔子さん
  • 桜井和寿さん達です😲

主な出来事は以下の通りです😀

1970年(昭和45年)の主な出来事
  • 日本万国博覧会(大阪万博)
  • よど号ハイジャック事件発生
  • ビートルズ解散
  • 日本政府が閣議で日本の呼称を「ニッポン」に統一することを決める
  • 中国、ソ連、米国、同日に核実験
  • フランスが南太平洋で核実験
  • 道路上の交通事故死者が史上最悪の1万6765人に達した
  •  シャープ、10万円を切る電卓を発売
  •  味の素が「ほんだし」を発売
  • ケンタッキー・フライド・チキンの日本第1号店が名古屋市に開店
  •  三島由紀夫、市ヶ谷の自衛隊東部方面総監部にて割腹自決
  • 救急車のサイレンが「ピーポー」に変更される

Wikipediaより抜粋 

けんしろ★

電卓高い・・・😳

第二次世界大戦の終結から25年、戦後に生まれた子供たちが成人していく中で、当時の大人たちはどんな思いを抱いていたのでしょうか?

ジョンレノンはこの時30才です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる